hair salon puppe 犬山市 美容院

rinfin.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リノベから建替えへ…

うちは、土地は登記されておらず、その上に建てられている現宅も登記されていなかった。
だからそんな違法な建物を壊す事もできないということで、当初の建替えを諦めリノベーションなら…と動き出した訳でした。
それまでの道のりも長かった(^_^;)

ところが一転。
父の「代々受け継いだ土地だが、俺の代で違法建築、違法な土地を終わらせてやりたい。」の一言で、事態が変わり始めた。
リノベーションでお願いしていたサンヨーホームズさんの新築担当の方が、いろいろ動いてくださり、何とか県から建替えの許可が降りたのです。
いままでいろいろなメーカーさんにお話してきたけど、ここまで進めてくれたのは初めて!
やったあ‼やったあ‼
それでも最初の私の気持ちは…ごめんなさい(T_T)どうせ新築できるなら、建築家と建てるおしゃれな家にしたいとか、最初に家を建てたいと思う要因になったスウェー○ンハウスとかで出来たら…なんて思う気持ちも正直ありました。
でも!
一回目のサンヨーホームズさんとの打ち合わせで大まかに自分達の好きなテイストやイメージを口頭やヴィジュアルでお伝えしたのだけど、翌週の打ち合わせの時にはもう第一案を作ってきて下さり、したかったイメージがそのまま表現されていた。
とにかく早く行動してくださっていることも嬉しかったし、イメージが伝わっていたことが顔がにやけちゃうくらい嬉しかった(^o^)
いいじゃんサンヨーホームズさん‼ってね。(バカにしてたようですみません…でも普通な家になっちゃうのが怖かったのだ)

美容院スペースのイメージを一致させるため、以前リノベーションの担当の方と友人の美容院へ行った件を書いたが、今日再び新築の担当の方とインテリアコーディネーターさん、建築士さんと共に行って来ました。

インテリアコーディネーターさんも建築士さんも、私達の好みを理解してくれるだけでなく更に新たな提案もしてくれ、安心しました。

ますます楽しみになってきた、我が家計画…つづく。
[PR]
by rinico | 2012-06-25 14:39 | お家のインテリア | Comments(1)

リロぶるリン

りんが6が月の時から、わたしはフラダンスを習っています。
時にはおぶり時には抱きながら…。

一年後には保育園に入って、一緒に行かなくなったものの、月に一度ある追加レッスンが土曜日なため、パパと公園で遊んだり、顔を出したりします。
それでも、最近かな…すこし興味を持ち始めました。

うちの先生は、楽器も使うから。
よく皆さんがイメージするフラダンスは、現代フラ、アウアナといいますが、
他にも古典フラ、タヒチアンなども習う中、楽器も教えてくださいます。
りんはその楽器が気になるわねぇ。
そりゃそうだ。
ひょうたんでできた太鼓のようなものを手で打つもの、竹の筒の先が割れていてそれを肩や手に打ちつけ鳴らす楽器。
まだまだあります。
普通、楽器や衣装も高いお金出して買わなきゃいけなかったりするのに、男前な先生は、いつもただで貸して下さるありがたいかた。
だから庶民でも続けられます(^_^;)

そんなりんも今度フラダンスを踊ることに。
と言っても、発表会ではなく、交流会という先生の生徒さんばかりの会ですが。
リロANDスティッチの曲にあわせて。

ちょうど、ばあちゃんちに姪っ子のDVDがあったから見せると、衣装まで請求!
真似して踊り始めました。
e0264688_226448.jpg


当日も恥ずかしがらず、やれたらサイコーだけどな(^_^;)
[PR]
by rinico | 2012-06-04 15:39 | Comments(0)

フィンランドからお客様。

わたしたち家族にとって、とっても大切で大好きな友人がフィンランドより帰国。
お忙しい方なのに、京都から東京に向かう途中、わざわざ名古屋で降り立ってくださって会えました。

限られた時間の中、名古屋駅で名古屋を感じられてお茶…となるとコメダ珈琲しかありません^_^;)
久しぶりの再会なのに、おしゃれなカフェじゃなくてごめんなさい。
でも、たっぷりミルクコーヒーとシロノワールに喜んでくださってよかった!
e0264688_143983.jpg


会う度に、太陽の恵みのようなエネルギーを分けてもらい、力が出ます。
笑いが耐えずあっという間の数時間。
次会うときは、またフィンランドで!と誓い、さようなら。

そう、彼女とはフィンランドで知り合いました。
フィンランドでも、たくさんお世話になったし、名古屋と犬山にも泊まりにきてくださり、名古屋では雑貨屋巡りカフェ巡りを楽しみ、わたしの働いていた美容院のギャラリーではトークイベントしてくださったり、
なんと犬山では早朝タケノコ掘りをしたりしました。

本当は、かもめ食堂やらムーミンやら携わっておられ、すごい方なのに、わたしなんぞの為に、こうやっていつも時間をくださり感謝です。
楽しいすごいスケールの話を目をまん丸にさせて聞いてるわたしが想像できるでしょう。

puppeの由来も…その方とフィンランドの森でBBQした際、少年が散歩に連れていた子犬の名前なんです。
puppeのように、地域の皆様に愛される存在でありたいなあと意味を込めて…。
[PR]
by rinico | 2012-06-01 15:32 | Comments(1)